結婚前の貯金は私のもの?女性の本音部分を紹介

もうすぐ入籍予定なのですが、
いろんな家庭の事情であまり貯蓄がない彼。


結婚前にお互いの貯蓄、収入を把握して
おいたほうがいいと思ったので私のほうから
どれくらいあるのか聞きました。


すると、予想していたよりもはるかに貯蓄が少なく、
私の貯蓄額の半分もなかったのです。


彼は仕事も真面目にしてますし、
お金で彼を選んだ訳ではないので
これから二人で節約しながら貯めて行こうと
結婚の意思が揺らぐことはありませんでした。


問題は私の貯蓄。


聞いたのだから言わなければと思いましたが、
300万ある貯金を120万ほどとサバを読み伝えました。
そのお金を彼は全くアテにするつもりもない。


自分の為に大切に置いておいてと言ってくれたのです。


彼は二人で一生懸命貯めて行こうと思ってくれてるのに、
私はもし万が一の為のお金はおいて置かないとと
自分の事中心に考えてしまいました。


結婚してる友達にこの事を相談すると、
そんなこと申し訳ないなんて思う必要ない。


結婚前の貯金は自分の財産。


結婚したら二人の財産になるんだから、
それでいいのよ)ときっぱり。


いくら愛してるから、結婚するからと言って
秘密を一切持たないのは無理だと。


それくらい開き直って1から始める位の
気持ちがないとだめだとお叱りを受けました。

スポンサードリンク

─────────────────────────────

この記事が参考になったと思ったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

このページの先頭へ