若い時はお金を出してでも苦労しろ

学生時代お金が無くて本当に困りました。
田舎から上京して、寮で生活しながら大学に通うも、
当時家業は火の車で、生活費はおろか授業料さえ
仕送りしてもらえない状況でした。
でも頑張って卒業しました。


入学当初より体重は10キロ減りましたが、
成績も良く、いい会社に就職出来たので今はいい思い出です。
朝は4時半起床。そのまま食堂で8時過ぎまで働き、
残飯の臭いをプンプンさせながら教室へ。
授業の後は、スーパーのレジでバイト。


ちゃんと勉強したかったので、夜はきっちりと勉強時間を
もうけました。


土日は、派遣のバイトで二日間で2万を稼ぎ、長期の休みの時も
家に帰省するお金が無かったのでバイトに明け暮れました。
特例で大学を3か月間休学させてもらい、
某会社で9時から5時まで事務のバイトをし、
夜はパチンコ屋で働く生活もしたりしました。


いつも胃がキリキリしていましたが、きちんと卒業出来た事は、
私の自信にもつながっています。


若い時はお金を出してでも苦労しろと言いますが、
お金ももらえて苦労もしたのだから、ありがたいことです。

スポンサードリンク

─────────────────────────────

この記事が参考になったと思ったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

このページの先頭へ