nhkの受信料が未納の方!滞納と契約の真実は?

nhkの受信料が未納のままの方も多くいるかと思います。


場合によっては訴訟にもなるとのことですが、nhkの方が実際に自宅に調査、集金等にこられるかと思いますが、テレビ自体が無いという世帯には、契約ができないので訴訟の対象になるはずもなく、利用料金すらされるはずもないのですが以前のnhkの不正で料金の未払が増えたことも間違いないですが、


それを理由に、それ以前の料金は支払う気はない、という旨を伝えると通るものです。そしてテレビを見ていない、DVDを見るためのテレビなので、という旨を伝えるのも必須。これなら契約の必要がないのでnnhkも何も言えません。


訴訟が絡んでくる恐れがありますが、未納の数は全国でも数え切れない程いますが訴訟に実際なっているのはごくごく少数。宝くじで当選する位の確率です。そして、訴訟にまでなった方に共通するのはBSテロップを消去の申し込みをした方なので、このあたりを注意しておくと料金を支払わなかったり、契約をする必要も出てこないかと思いますが、あくまでも自己責任で検討してください。


参考になば幸いです。

スポンサードリンク

─────────────────────────────

この記事が参考になったと思ったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

このページの先頭へ