ブライダルローンのおすすめはどれ?

給料が少なくてブライダル費用が足りなくてブライダルローンを
検討せざる負えないケースというものはたくさんあるかと思います。


挙式・披露宴を迎え、いよいよお金が足りなくなることを実感してきました。


そんな中で、実際におすすめのブライダルローンでのおすすめはどれ?というところを
紹介してみたいとお思いますが、一般的にプライダルローンは銀行でのローンになりますので、
銀行での借り入れになります。


ということは、必然的に審査が厳しいということになります。


厳しいという度合いについて紹介したいと思いますが、
銀行での借入を希望する方は多いですが、利用できる方というのは
かなり限られてきますが、大手の方や公務員の方は問題なく利用できるので
良いかと思います。


ですが、小さい会社で銀行からの信頼度の少ない会社勤めなら
かなり審査落ちが多い感じです。


ですので、現実問題利用できるのは消費者金融となりますが、
以外にも、kんりも変わらずに、無利息サービスもあるので
おすすめであるものです。


無利息サービスについてはこちらの公式サイトご確認ください。


>>プロミスキャッシング

いくら足りないかを算出する



まず現在の生活費と給料から、いくら不足するか算出。
50-80万程度足りないことが分かる。


次にどうやってこれを賄うかを考える。
まず思いついたのがブライダルローン。
これは、金利が低いので、まあまあ許容範囲。
でもあまり借りたくないのが本音。


次にお金を効率よく作る方法を考える。
バイトや副業、FXなどの財テク。
FXはリスクが高く、元手が必要なので、メインの方法にはおけない。
また、バイトは会社が禁止しているので、これも不可。
結果、副業を考える。


元々、アジアン雑貨には詳しく、オークションなどもやっていたため、
アマゾンFBAを利用したネットショップをやってみる。


まず、ネット経由でかけ率の低い商品を仕入れてみて、アマゾンに送付。
すると、意外と売れる。
調子に乗ってもう少し仕入れてみる。
まあまあ売れる。


実際は、月2-5万程度の売り上げが出るではないか。
Amazonに登録後は手間がまったくかからないことから、
副業として続けていくにはまあまあ。
しかし、利益率が高くないく、挙式・披露宴には足りなさそうなので、
悲しいが、不足分は借りないといけないと思った。

スポンサードリンク

─────────────────────────────

この記事が参考になったと思ったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

このページの先頭へ