フリーローン 審査

フリーローンの審査の内容は?

利用時の注意点は?

おすすめは??

一般にフリーローンと呼ばれるものは、カードローンとも呼ばれますが、銀行ごとに独自の審査があります。

この審査によって実際に自分に融資してもらえるかどうかというところの判定になるわけですが、

借りる方の属性や年収から仕事、勤続年数といったものまで考慮していきます。

その他にも、持ち家かどうか?居住年数は?といったところも大切な要素になってきます。

 

審査結果においては、どこの金融機関においても審査が甘い等の事は、まずないのですし、

実際にそのような所で借りた場合には、あとから自分に何か返ってくるので、ただほど怖いものはない

ということを改めて覚えておきましょう。

 

結局はそのような違法とも言える法の抜け道のような手口というものは、実際にいくつか存在します。

当然、違法業者となりますので無登録業者などは論外なので、どんなに極地に追いやられていても、

確実にトラブルに巻き込まれるので、うまい話には裏があるということを覚えておきましょう。

 

ですので最低限利用する際に注意しておきたい点といえば、とにかく大手金融機関を利用するということ。

これが最優先事項となってくるので、これに該当しないところを利用するのは危険性を伴う場合があるので

十分な確認と適切な判断ができる状況であれば、利用してみるのも良いかと思います。

 

一般のケースでは、まず大手銀行、ノンバンク銀行の方が、まちがいなくプランがマッチしていると

思うのでそちらを利用することおすすめします。

審査の際に覚えておきたいことのメモ書きを紹介しておきます。

 

審査するのはあくまで銀行の融資担当者です。いくら身近なコネがあっても審査が甘くなることはありません。

トラックの運転手やタクシーの運転手は、危険性や収入が不安定、または離職率の高さなどからもあまり好印象ではないようです。

 

銀行系の場合には、年収を重視するということが挙げられるかと思います。

消費者金融系の場合には、安定した収入というところに重きを置く傾向があるかと思います。

先程紹介しましたが、職種なども審査の中では必要なことですが勤続年数などの方が

重要視される傾向にあるようです。

 

もちろん持ち家だと審査では、プラスになるかと思いますし、居住年数などによっても信頼性は高まるかと思います。

引っ越しを繰り返しているという方には、何らかの理由があるという目で見られるので不利なる傾向はあるかと思います。

 

そしてフリーローンなどの審査の中で一般的に重要視されるのはやはり在籍確認かと思います。

 

もちろん電話連絡や、書類送付等がない商品もあります。

それはこちら。
≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PCからWEB完結★
それ以外は、大体の金融機関で実際に契約の際に記入している勤務先に連絡をして実際に勤めているか?

ということを確認するものです。

 

もちろんですが、キャッシング機関などの名前を使う事は一切なく、担当者の方が個人の名で確認することになります。

結論から言うと、審査申し込みをしたことを他の人に知られる事はないので問題ないかと思います。

 

審査結果までの時間については、それぞれ違ってくるので確認してみると良いかと思います。

 

最近ではWEB申込があるので、圧倒的に消費者金融系の審査が早く終わります。

早急にお金が必要の場合などは、アコムが基本的にはおすすめとなってきます。
はじめての≪アコム≫
銀行系でも、審査の早いところももちろんありますがそれに関してはまた次回紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

─────────────────────────────

この記事が参考になったと思ったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

このページの先頭へ