相続放棄 借金

借金

皆さんご存知のことかと思いますが、遺産相続というものでは、プラスの面もマイナスの面も相続することになります。

 

もちろんですが、プラスの面のみを相続し、マイナスの面は相続しない、というのが当然最善の対策となってくるかと思いますか、できないんですねこれが。

 

もちろんですがプラスのほうの財産が多いようであれば、全て相続した後に任意整理すれば済むことになります。

その時に使うのがコチラ : 債務さいむ.com-ジャパンネット法務事務所

 

ですが、軽率に借金があるからという理由のみで遺産相続を放棄するというのは、最善の対策では無いという場合が多いものです。

 

それはなぜかというと、きちんと借金の金額が確定してから、相続を放棄する、ということができるのでマイナスの財産が多いからという理由で放棄しない方が良い場合もあります。

その期間は3ヶ月以内となっているので、考える時間は十分にあるかと思います。

ですが連帯保証人などになっていると、もちろんですが相続放棄してもその先に対する責任は残ることになるので、こういったケースに関しては、どうしようもない場合にはプロに相談するというのも選択肢の1つとして良いかもしれません。

スポンサードリンク

─────────────────────────────

この記事が参考になったと思ったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

このページの先頭へ