お金が借りれない

無職の方や、所得の問題により生活ができない方向けの貸付け制度というものが存在します。

社会福祉協議会と呼ばれるものですが、こちらで公的な貸付を受けることができます。

 

利用対象となる人

こちらは貸金業者とは違うので、あくまで公的貸付制度と
いう位置づけになるので安定した収入が必要、という風が

一般的な審査内容とは異なり、あくまでお金が少なく
生活することに困難を止めている方が対象となっています。

各都道府県にあるのでそちらを参考にしてみると
良いかと思います。

詳しくはコチラ

今後の増税などに伴いさらなる貧富の差が広がることが予想される今、
このような予備知識をつけておく必要性が出ているかと思います。
多重債務の問題が大きく取り上げられている昨今ですが、
そういった方も積極的に相談してみると良いかと思います。
スポンサードリンク

─────────────────────────────

この記事が参考になったと思ったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

このページの先頭へ